「顧客満足」の上を行く「顧客感動」・「顧客感謝」。

こんにちは。大阪 梅田駅 徒歩3分 税理士法人M&Tの里です。

先日、とある洋服店から秋冬物のカタログが届きました。

カタログには可愛いメッセージカードが添えられており、

以前接客してくれた店員さんからのメッセージが手書きで記されています。

再来店を促すため、お客様が来店された後に感謝のメッセージや次回来店案内、

商品情報等をハガキやメールで送るお店は、美容室・ネイルサロン

・飲食等BtoCの業種では多いですね。全員に向けたありきたりな内容も

ありますが、個人に向けたメッセージ内容や情報だったりすると、

つい嬉しくなります。

そのメッセージカードにも店員さんと話をしていた内容に触れてあり、

覚えてくれていて嬉しいな~と思いながらカタログをペラペラめくると…

18月31日 ]

8月31日 2

カタログのコーディネート1つ1つに「○○さんのお好きな色ですね」

「この秋流行の形です。」「○○さんに似合いそうです」などなど、

コメントが書かれていました!

メッセージカードはよく見ますが、このように掲載されている商品の

1つ1つにオリジナルのコメントが添えられているのは初めて見ました。

コメントを読みながらカタログを見ていると、まるでその方の接客を

受けているような感覚になり、少し感動しました

最近、便利なサービスが巷に溢れており、ただ満足できるだけでは

リピートを生み出すことは難しいです。

そこで必要になるのが顧客満足の上をいく顧客感動や顧客感謝だと言われています。

リピーター獲得のためにはこういった小さな感動の1つ1つの積み重ねることで、

自社のファンを作っていくことが重要だと改めて感じました。

ふと送られてきたパンフレットでしたが、同じサービス業として

大変勉強になるところがありました。

facebook

コメントを残す