今年の漢字

今年の漢字.jpg

皆さん、こんにちは!税理士法人M&Tグループです。
日本漢字能力検定協会が毎年、12月12日に清水寺で発表する「今年の漢字」。
2014年は「税」でした。

はがきやインターネットによる応募総数は16万通を超えるそうで、
人々の関心が集まっているのがわかります。
今年4月から消費税率が、17年ぶりに引き上げられたこと。
10%の引き上げの時期について議論されたことなどが主な理由だそうです。
今年の漢字「税」、皆さまはしっくりきましたでしょうか。
気になったので、歴代の「今年の漢字」を調べてみました。

2013年「輪」 20年東京五輪決定。相次ぐ自然災害にも支援の輪
2012年「金」 五輪でのメダルラッシュ、金環日食、消費税増税論議
2011年「絆」 東日本大震災などで、家族や仲間の大切さを再確認
2010年「暑」 各地で記録的な猛暑。チリの鉱山落盤事故
2009年「新」 自民党から民主党に政権交代、新制度発足
2008年「変」 米オバマ次期大統領の「チェンジ」、株価暴落
2007年「偽」 食品表示偽装が次々と。年金記録問題発覚
2006年「命」 悠仁親王の誕生。小中学生の自殺も多発
2005年「愛」 愛知県で愛・地球博。各界の「あいちゃん」活躍
2004年「災」 新潟県中越地震の発生。福井県の集中豪雨被害
2003年「虎」 阪神の18年ぶりリーグ優勝で近畿圏の景気回復
2002年「帰」 北朝鮮に拉致された日本人が日本に帰国
2001年「戦」 「9・11」米同時テロ。米のアフガン侵攻
2000年「金」 シドニー五輪での日本代表のメダルラッシュ

こうしてみると、たった15年の間にいろいろな事があったんだなと思います。
2000年と2012年は「金」で、同じ漢字が選ばれる事もあるんですね。
個人的には、2003年の「虎」が選ばれている事が懐かしかったです。
弊社は、まさに今年の漢字「税」を取り扱う税理士法人ですので、
今年だけでなく、来年も邁進してまいりたいと思います。
*「税」の字は、清水寺で今月31日まで展示されているそうです。

facebook

コメントを残す