外貨建ての債券をお持ちの方は気を付けて下さい

こんにちは!大阪駅から徒歩3分の税理士法人M&Tです。

突然ですが、2016年1月から外国債券に関する税制が変わります。

yen-292x300

増税になるケースがありますので皆さん気を付けてください。

以下、重要なポイントをまとめておきます。

増税になるケース

・含み益のある外貨建てMMFを持っている人

・含み益のある外国債券を持っている人

どのように変わるか

2016年1月から

為替益が非課税だったものが⇒20.315%の課税対象になります 😯

まとめ

ということで、為替益が出ている方は、2015年内の売却も検討されてみてください。

注):課税の基準日は利益が確定する受渡日が基準になります。

受渡しに数日要するケースがありますので気を付けてください。

ちなみに、

為替差損が出ている方は、来年以降に売却すれば損益通算が使える

ようになりますので、2016年以降の売却が得策かと思います :roll:

何か気になる事があればご遠慮なくお声掛けください。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!
SNS等でシェアして戴ければ、とても嬉しいです。よろしくお願いいたします。

大阪の税理士は、「税理士法人M&Tへどうぞ!

facebook

コメントを残す