違う不動産会社から同じ物件を紹介されたら?

52_01.gif

希望条件に合う物件を探し求めて数社に物件紹介を依頼した場合、
同じ物件を紹介されることがあります。
その仕組みは「レインズ」というコンピュータ・ネットワーク・システム
にあります。
不動産会社の多くは、この「レインズ」というシステムを活用し、物件情報を共有することで最新の物件情報を入手しています

レインズでは、豊富な売却不動産情報を蓄積しており、その中からエリア・価格帯・広さ等の細かな条件を設定し検索することができます。
つまり、不動産会社は売却不動産の情報を共有しているため、
違う不動産会社から同じ物件を紹介されているのです。
ただし、独自の情報を持っている不動産会社もありますので、複数社に情報提供を依頼した結果、すべて同じ物件になるというわけではありません。
レインズでは、売却物件情報の他、成約事例も蓄積されていますので、こうした資料を基に、最近の不動産取引の動向についても知ることができます。
最後に…
上手な不動産の購入・売却をお考えの場合、まずは『不動産情報の仕組み』について知っていただくことをお勧めします



税理士 大阪
 不動産 投資 会社設立 税金 不動産 税金
大阪で税理士をお探しなら、不動産に強い税理士法人M&Tへご相談ください。

facebook

コメントを残す