*GWと、2016年 サミット候補地・三重県賢(かしこ)島(じま)*

 皆さん、お早うございます。 大阪駅から徒歩3分 税理士法人M&Tです。

 

先週の土曜日から、長い方では最大12連休のGWが始まりましたね!

税理士法人M&Tでは、カレンダー通りに営業致しています。

さて、今回は2016年・夏に日本が議長国として開催する主要国首脳会議(サミット)の

候補地・三重県の賢島についてお話ししたいと思います。

 sdgwr

5月にも、全国8市町の候補地の中から、最終決定されるそうですが、

その中でも、三重県の賢島が候補地として急浮上しました。

三重県は、8市町の中で最も遅くに名乗りをあげたそうですが、

三重県が会場に推す賢島は、英虞湾に浮かぶリゾート地。

本土側からは2本の橋以外に渡る手段がなく、政府高官も警備上の利点を高く評価し、

また、伊勢神宮を皇族や首相らがたびたび訪れ、県警は要人警護の経験も豊富。

三重県は「伊勢志摩サミット」として、日本文化や自然をアピールしたい考えのようです。

三重県・賢島は大阪からも、車や電車で約3時間と近い距離にあり、

旅行にも最適ですよね。

伊勢市駅から、賢島駅を約1時間で運行する、観光列車「つどい」という、家族向けの

観光列車もあります。列車は全て窓を向いて座席が作られていて景色を楽しむ事が出来たり、

ボールプールやハンモックなどの子供向け遊具や、大人はバーカウンターで昼間から

一杯…なんて楽しむことも出来るそうです。

GW、家族のお出かけに悩んでいらっしゃる方は、一度賢島に足を運んでみてはいかがでしょうか。

facebook

コメントを残す