WEBでのアンケートの取り方をご紹介(無料グーグルフォームを使用♪)

こんにちは。 大阪駅・梅田駅から徒歩3分 税理士法人M&Tの里です。

先日、グーグルのフォーム機能を使って社内アンケートを作りました。

アンケートというと、内容を考えて、アンケート用紙を作って、配布して、

集めて、データ化して、分析をして…とアナログでやってしまうとかなり

手間がかかる作業です。

ですが、グーグルのフォーム機能を使うと、

・本格的なアンケートがワードの様に簡単に作れる。

・スマートフォンでも回答できるので移動中などスキマ時間に回答ができる。

・回答は自動でスプレッドシート(エクセル)に飛んでデータ化される。

・アンケート結果の集計・分析を自動でやってくれるので手間が省ける。

とかなり楽なのでオススメです。

今回はそんなグーグルフォーム機能の使い方を簡単にご説明します。

 1

  1. まずはグーグルアカウントにログイン。                                                                右上のメニューボタンからグーグルドライブにログイン

 2

2.ドライブの新規ボタンからグーグルフォームを選択

 3

3.ここから早速アンケート作成です。

①まずは1人につき何回の回答にするかなどを設定(3秒で終ります)

②タイトルと説明分を記載して

③「アイテムを追加」というボタンを押して質問を作成していきます。

 4

4.④質問を書いて⑤質問形式を選択して(チェック形式なのか、フリー記載なのか等 色々あって面白いですよ!)⑥選択肢を書いて⑦必須なのかそうでないのかを選んで⑧完了!仮に画像の内容なら10秒程度で終わります。…簡単!

 5

5.こんな感じにできあがります。(編集画面です)

右上の3つのボタンで質問を編集したり、同じような質問が続くならコピーをして使えたり、削除することができます。

 6

6.リスト、スケール、日時、グリッド、記載形式等、質問に併せて色々な形式が上記のような要領で簡単に作れます。

 7

7.では、完成形を見てみましょう。編集画面の一番上の実際のフォームを表示を押してください。(1.の画像とアンケートのタイトルなどが変わっていることはお気になさらず…)

 8

8.画面左側のようなアンケートが完成します。

このアンケートはネット上で回答するものなので、このページのURLをメールや掲示板等で回答者に教えてあげれば、そこからアンケート回答ページに飛んで回答ができます。編集ページの下に「フォームを送信」とありますので、そこから回答者に回答ページを一括送信することも可能です。(回答後の訂正を許可するかどうか等の設定もここにありますね。)

 9

9.そして感動的なのがこの画面 ↑

回答後のアンケートを自動で集計・分析して、こんなグラフまで作ってくれます。もちろん、グラフになる前のデータもスプレッドシート(グーグルのエクセルシート)に自動で飛んできていますので、そのデータを使って自分でグラフを作ったりすることも可能です。

いかがでしょうか。今回は社内アンケートに使用しましたが、ホームページに埋め込んで問い合わせフォームにすることも可能ですし、セミナーの申込みなんかにも使えますね。グーグルアカウントを作れば無料で使える機能ですので、是非一度使ってみてください。

余談

今回社内アンケートを取るにあたって、「アンケートの取り方」から検索した私です…(_ _)何を聞きたいのか?結果から判断が下せる内容になっているか?回答者が迷うことのない選択肢か?MECEになっているか?などなど、アンケートをとったけれども結局使えない情報になってしまうことのないように、色々考えることが多かったです。アンケートって奥深いな…と感じた今日この頃でした。

facebook

コメントを残す