7月10日と言えば?(期限のお知らせ)

こんにちは。

大阪駅から徒歩3分の税理士法人M&Tです。

早いもので2015年も半分が過ぎましたね。

振り返ってみれば短くも濃い半年でした。

残り後半戦も全力で駆け抜けます!

さて、

7月10日は納期の特例を受けている法人、個人事業主の方の源泉所得税の納付期限となっております。

年に2回の大切なご納付ですので、お忘れのないよう注意しましょう~!

 dc71b8120c68ea7771ee6f7bf4f9d567_l

【 ちなみに「納期の特例」とは ↓↓ 】

給与等を受け取る者(つまり従業員など)が10人未満の会社や個人事業主は、

「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を税務署に提出して認可を受ければ、

源泉徴収した所得税を毎月ではなく年2回に分けて納付することができます。

これを「納期の特例」といい、この特例を使うと1月から6月までに支払った給与等に

対する所得税は7月10日まで、7月から12月に支払った分に対する6カ月分の所得税は、

翌年の1月20日までが納付期限となります。

また、これらの納付期限が土曜日や日曜日、祝日にあたる場合、納付期限は休日明けと

定められています。源泉徴収義務者は、源泉徴収した所得税額と年末調整で算出した

所得税額を比べ、源泉徴収した税額が年末に調整した税額を上回る場合は、給与等を

受け取る側の各人に還付する必要があります。

facebook

コメントを残す