SATO KARIN
◆

consultant
里 花梨

税理士法人M&T 事業承継コンサルタント

「残していきたい大事なものは
目に見えるものだけではありません。」

里 花梨01

現在の仕事について
For the current job

お客様や,様々な業界で活躍している人たちと成長する喜び。

主に税務顧問の担当をしています。担当させて頂いているクライアント企業は、例えば、親族で経営されている創業100年の老舗メーカーや、製造から小売まで一貫されている三代目社長が経営する会社、建築から不動産販売を手がける創業社長の会社など、業歴も業種も規模も様々です。ご相談を頂く内容は、会社と経営者ご自身・ご家族の資産形成・運用に関わるお話が年々増加しています。事業だけでなくご家族の話に及ぶため、より深く関与させて頂けることを非常に嬉しく思います。税理士法人M&Tには保険業界や証券、不動産の業界で活躍してきたメンバーがいるので、いつもそういったメンバーと共にご支援させて頂いています。
また、税務顧問とは別に、自社の様々な仕事にも取り組んでいます。実はこの仕事が、税務顧問の仕事にシナジーを生む大事な要素となっています。経営者の考えを理解し、一緒に課題に向き合うためには、財務・税務以外でも幅広い知見が必要です。例えば、ファミリーオフィスサービスという新サービスの開発をしたり、シェアバケーションという貸別荘の運営を行ったり、今年の夏に始動した自社のデータベース・業務ソフトの開発などを行っています。日々色々な仕事ができるこの環境が楽しいです。

里 花梨01

仕事のあり方
Nature of work

日々の業務の中にこそ会社経営の課題解決する糸口がある。

数字の面から会社に何か良い影響を与えることが、私の仕事だと思っています。毎日膨大な量の情報をキャッチし、複数のことを同時に考えている経営者が、「何にどれくらい時間とお金をかけるのが良いか」を正しく判断できるよう、情報を整理することで、それが実現できると考えています。すぐに経営改善できるような特効薬やウルトラCはありませんが、「里さんと話していると頭の中が整理されるな」「大事なことや優先順位がはっきりしたな」と、感じてもらえると嬉しいです。
そういう仕事をする中で重要視しているのが、経営者の考えを理解し、真に向き合えるかどうかです。経営者はゼネラリストなので、その考えをきちんと理解し、課題を共有するためには、私自身も同じゼネラリストになる必要があると思っています。そのため、一つの分野に縛られることのないよう、普段から積極的に色々な仕事に取り組むようにしています。自社で起こる問題とその解決策は、クライアントの会社でも起こりうる問題であり解決策であるため、日々の仕事の課題を、目の前の仕事だけでなくもっと汎用的に捉え、クライアント企業のサポートに活かすよう心がけています。

休日の過ごし方
Spend the holiday

休日に窯元巡りをして良い器と美味しいご飯で心と身体を癒す。

家でご飯を食べるときに丹波焼や備前焼を使うのが好きで、安くて良い食器に出会える窯元巡りが休日の楽しみです。でもそれ以上に食べることが好きなので、結局どこに行っても花より団子、美味しい物を食べ歩いている気がします。特に焼き鳥が好きなので、オススメのお店があれば教えてくだい^^

Things do not change: we change.

電話・FAXでのお問い合わせ
TEL06-6442-7187 | FAX06-6442-7186
メールでのお問い合わせ

to-top

TEL:06-6442-7187