労務業務
Labor service

労務業務について

労務と聞いて皆さんは何を思い浮かべるでしょう。

社労士の役割とは人事・労務管理の専門家として社会保険等に関わる法律に精通することで、企業経営の3要素と言われるヒト・モノ・カネについてのヒトに関してのスペシャリストのことを言います。
税理士法人M&Tではヒトのスペシャリストである社労士のコンサルタントがいることで、別々にご依頼をする手間を省くだけでなく、社会保険や労働保険、年金や助成金について会社経営に関するあらゆるサービスを早期に引き受ける事が可能です。

会社経営にとって外すことのできない3要素ですが、当然そこにリスクは付きまとうもので、その中でもヒトから発生するリスクというものは80%と言われる程高いものです。そのリスクを低減するために私たちは労務リスクマネジメントに注力しており、事前に就業規則を分析し、会社に即したコンプライアンスを作ることで経営者にとっても就業者にとっても安心できる環境を作り出し、モチベーションを高めることができるのです。

労務業務について

労務リスクは現在問題となっているものでは、サービス残業による長時間の未払い労働や不当な内定取り消しや解雇、労災認定に関するものなど多様なリスクが存在しており、中には問題が大きくなりすぎたり、非常に複雑化するものもあります。そんな時に一人ではどうすればいいのか分からない、誰かに相談に乗ってほしいと少しでも感じましたら、いつでも税理士法人M&Tの労務コンサルタントにご相談ください。

労務事業内容

労務 賃金・未払残業代 退職・解雇 退職金
過重労働 メンタルヘルスにおけるトラブルの防止 職場のモラル・モチベーション改善
資金 銀行融資 資金繰り 助成金
財務 税務 生保損保
営業 営業支援・ビジネスマッチング M&A 不動産
給与計算業務
各種手続・諸届代行
助成金申請

社会保険労務士ご挨拶

社会人のスタートは、銀行マンとして、でした。
銀行では、お客様へのご融資の審査にあたり上司から、「お客様のヒト・モノ・カネをよーく知りなさい」と教えられたものです。これは、お客様のお取扱いの商品・サービスや財産が「モノ」お客様のお手元の資金やその流れが「カネ」であり、当然これらは銀行マンであれば把握します。しかし、最も肝心な、お客様の事業場の経営者様や従業員様という「ヒト」や、そういった方々の夢について知るということは、自身、正直おろそかになっていたように思います。転職先の保険会社では、お客様の事業場の「ヒト」との関わり合いが増えました。全国的に支社のある企業様の、各事業場の従業員様全員と面談し、モチベーションアップのお手伝いをしたこともあります。また経営者様や従業員様の「夢」なども伺うことができました。そして、社会保険労務士という資格取得を通じて「労働基準法」「労働安全衛生法」「雇用保険法」「労災補償保険法」など「ヒト」にまつわる基準や法令を学び、その目線でお客様に接することにより、職場のモチベーション・モラル改善がお客様の発展には不可欠だということを知りました。
そしてこの度、税理士法人M&Tグループのご支援のお陰で、M&T労務オフィスを立ち上げる運びとなりました。 「ヒト・モノ・カネ」目線の総合的なコンサルティング力を高めていくことで、企業様とその従業員様、そして地域社会の皆様の満足度・幸福度を高めたいという志を掲げ、社会貢献していくことをお約束致します。

岡本 篤

社会保険労務士ご挨拶

電話・FAXでのお問い合わせ
TEL06-6442-7187 | FAX06-6442-7186
メールでのお問い合わせ

to-top

TEL:06-6442-7187